薄毛治療を受けてコンプレックスをなくそう!

国内で薄毛治療する利点

ドクター

アメリカの事情

東京は世界最先端の医療技術を持つ都市のひとつですが、植毛手術に関してはアメリカのほうが進んでいるという話を聞きます。確かに薄毛治療の方法として、欧米では自毛植毛が日本よりも普及しています。アメリカで植毛手術を受けた人の数は世界第1位という統計があります。手術の件数も多く技術が確立しているため、定着率が高く価格も安いと言われています。ですから東京よりもアメリカで手術を受けたいと思う方も少なくないでしょう。しかしアメリカでは件数が多いことが災いして、未熟な医師が手術を担当し、後でトラブルになるケースも見られるため要注意です。ですので、手術を考えている場合は、しっかりと安心、安全性などを考えて決めるようにしましょう。

アジア各国では

韓国やタイでも植毛手術が行われています。これらの国では費用が東京よりも格段に安くなるため、多くの方がツアーで植毛を受けに行っています。韓国では東京とほとんど同じ手術方法が採用されており、技術的には遜色ないという評判です。タイでは手術の方法は限定されていますが、医療レベルに大きな違いはないと言われています。とはいえ海外での植毛手術は、意思の疎通が十分にできなかったり、アフターケアに不安があったりする点が問題です。東京ならば最新の技術や医療機器が導入され、医師の技術交流も盛んなため、安心して手術を受けられます。また仕上がりが気に入らない時や万一のトラブルの際に、しっかりしたアフターケアが受けられるというメリットもあります。

Copyright © 2016 薄毛治療を受けてコンプレックスをなくそう! All Rights Reserved.